スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初代コンマイ(zoom)
あんまり更新しないんで意地でも更新してやろうと思って電車の中でポチポチやったやつ

zoom-zoom設定の別Ver.
... Read more ▼

・コンマイ(zoom)
SS



― ― ― ―


ソファに深く腰掛け、少し膨らんだ腹をゆっくりゆっくりと撫でるマイスター。
以前より少し膨らんだ腹を撫でるその手付きは酷く優しく、それがどれだけこの存在を愛しているかを伝えてくれる。

その前に跪いて、そっと腹に耳を当てる。

「もう、まだ三ヶ月なんだから動きませんよ」

「むぅ」

クスクスと笑うマイスターに照れたように頬を掻きながらもう一度、今度は今も細く括れたままの腰に腕を回して耳を当てる。
今はまだ何も聞こえないが、確かに感じるのだ。新たなスパークがこの中に息づいているのを。
それが自分と自分の愛した者のスパークによって生まれた新たな命なのだと思うと、どうしようもなく胸が震えた。

そんな、自身を抱き締めたまま微かなスパークの鼓動を探るコンボイにマイスターはそっと微笑むとその頭に手を乗せる。
腹を撫でていた手付きと同じ、慈しむような柔らかい手付きにうっとりと目を閉じるコンボイ。子供をあやす時もこんな感じなのだろうか?子供など数えるぐらいしか抱いたことがないというのに、まるで甘えん坊な子供をあやしている気分になる。
まったく、随分と大きな子供だ。


「ありがとう」


不意に、腹から響く声に手を止めた。

顔を埋めたままのコンボイからくぐもった声でもう一度「ありがとう」と聞こえて、止めてしまった手をゆるゆると再開しながらピンと立った耳にキスを落とした。

「こちらこそ」

私と出会ってくれて、
この子と出会わせてくれて、
愛してくれて、
愛させて、くれて――


数え切れないほどの感謝の気持ちを込めて、いつの日にか産まれてくるだろう愛しい我が子ごと抱き締めた。


― ― ― ―


意地でも更新しようとしたら生まれたコンマイのzoom-zoom母胎Ver.
あっちは公式含むので人絡みですが、こっちはコンちゃんと副官がいやんあはん(爆)してデキたのでちゃんとお腹おっきくなって育てます。
こ、こっちもなんかいいなぁ。お母さんネタとか結構好き(*´д`)
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

恵理

Author:恵理
好きな子ほど上手く描いてあげれないぶきっちょヘタレですm(_ _)m

ヘタレとツンデレに愛を注ぎつつ語ったり日記書いたりしながらちまちまやっていきたいなぁ・・・(遠い目)

最近の口癖は「ドキッとした」

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。