FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「コーヒーと似てるけどスペルは違います」
今日は残りの『グリーン・マイル』と『第9地区』を。

泣くのは決定事項なので巨体な天使からエビの流れで。
『グリーン・マイル』は周りは結構見てるんですが、何でか見る機会がなかなか掴めなかったので漸くって感じです。

エビは聞いた話ではB級らしいのである意味期待w
主食はB級ですうまうま。

感想という名の妄想を垂れ流しているのでお気を付け下さい。



... Read more ▼


『グリーン・マイル』

感想、まさかの萌え映画。

いや、コーフィに(*´Д`)キュンvするのはわかってたけどまさかこんなにも萌え要素が凝縮されてるとは夢にも思わなかった。

まずネズミ一匹にwktkする大の男達が可愛すぎるww
いくら娯楽が少ないからって皆揃ってなんなのもうww仕事しろよお前らwwwwってくらいには看守組がなんかもう揃って可愛いw
その中でも特に可愛い筆頭がブルータス。
コーフィには負けるけど180越えるデカいオッサンのサスペンダー姿にここまで萌える日が来るとは思わなかったし、萌えると言ったらポールと奥さんのやり取りも見逃せない。
熟年さを感じさせないというか若々しいというか、しんみりした場面では影で夫を支える妻とそれに仕事では絶対に出せない弱い一面を見せる夫って感じなんだけど、ポールの尿路感染症が治った途端アハーンvってなるのがなんかもうwww
しかも朝チュンで四回とかポールさん元気すぎるwww
今まで痛いやら辛いやら申し訳ないやらでお互いずっと我慢してたんだろうなぁと思うと泌尿器系の病気にかかったことのある身としては、全力でエールを送りたくなる。
でも、悪い所を治す度にコーフィが苦しい思いをするのが辛い・・・そうでなくても彼が生きている限り周りの思いが自分の中に流れ込んでくるっていうのは想像するだけでもゾッとする。
たまに人間関係とかで難しい人がいて、この人が何考えてるかわかったら良いのになぁなんて思ったりするけど、もしその人が自分の事嫌いでそれがわかっちゃったらただでさえ気を使って接していたのが今まで以上に気を使うようになるだろうし、それが原因で余計悪くなる事だってある。
そうう考えたら、やっぱり人の気持ちなんてわからないままの方がいいんだろうなぁ。

あ、萌えとはまた違いますけどパーシィもあれはあれで良い味出してましたね。
大体どこにでも一人はいるスネ夫キャラ。
親のコネでふんぞり返って偉そうにするんだけど、ちょっと苛めただけでガチで泣きそうな顔するヘタレ。
でも持ち直した途端、親や先生に無いこと無いことチクったりするかなり厄介なタイプ。
実際に居たらウザいこと山の如しな奴ですが、映画やドラマではむしろこういうロクでなしが居てこそメインが引き立つってもんなので彼は実にいいクズっぷりを披露してくれました。
最後には今までのクズっぷりをチャラに出来るくらいドン底に落ちてくれましたし、彼自身も念願の精神病院に入ることが出来たので本望でしょう。と言っても職員ではなく患者ですが。

ただなぁ、コーフィがなぁ・・・死んで欲しくないんだけど死なせなきゃならないってのがなんだかな・・・確かに事実を知らない被害者家族からしてみればコーフィは可愛い娘をレイープして殺した殺人鬼だし、本当の犯人はもういないから事実を証明することも出来ないし、第一コーフィ自身がもう死にたいって言ってるんだから死なせてあげるのが優しさなんだろうが・・・なんだかなぁ。
後、ミスタージングルスとポールの寿命が気になる。
ただのネズミであれだけ長生きなんだから、ポールだと後百年くらい生きそうな気がする・・・長生きなんてするもんじゃない。


『第9地区』はマダオとエビの愛の逃避行未遂な話でした(違)

さっきまでのしんみりムードをぶち壊すヴィカスのクズっぷりとクリスがものの見事にだめんずうぉーかーで色々と心配になった。

それにしても、まさかエビに萌える日が来るとは思わなかった・・・ヴィカスに見捨てられた時のしょんぼりクリスが異常に可愛く見えた私の頭はどっかおかしいのかもしれない。
だってエビだぜ?ただの二足歩行のデカいエビが触覚垂れてちょっと目を潤ませて寂しそうにしてるのに(*´Д`)キュンvしちゃうなんて・・・(*´Д`)キュンvしちゃうなんて・・・ッ!!
ただ、吹替版の子エビの声は本当に可愛いかった。
初めて聞いた時信じられなくて二回巻き戻したくらいには可愛かった。
クソッ、エビの癖に可愛いとかどうかしてるぜッ!

にしても周りの掌返しっぷりは凄い。
片腕でもまったく人間とは違う物に変わるっていうのは当人も周りも怖いだろうけど、もうちょっと周りも信じてやれんもんか・・・まぁそこにヴィカスのクズっぷりが凝縮されてるのかもしれないと思うと・・・悪い奴じゃないんだろうけどなぁ。
でも、結局ヴィカスは元に戻ったのかが謎。
確か機材かなんか?が足りないからエビが一旦母星に戻って三年たったら治しにいくって感じで終わっちゃったんだけど、エンドロールではヴィカスらしいエビが金属で花作ってたしまだ暫くは戻れないんだろうなぁ。
ヴィカスェ・・・


2つとも良い映画なのですが、ただどちらも物凄く面白い映画、という訳ではないというのも感想です。
特にグリーン・マイルは作りも綺麗でストーリーも死刑囚という生々しい世界と神のもたらす奇跡の力を合わせたファンタジーな部分を取り入れた当時にしては新しいアイデアなのですが、淡々とした流れなので飽きやすい方だと途中で眠くなってしまうかもしれませんし、エビの方はエビに感情移入しないと悲しくなれません。萌えは出来ますが。

それにしても、6つDVD借りてそのうち半分にダメ男がいるとか何このマダオ率?
『グリーン・ホーネット』の相棒に甘えまくりで我が儘なブリット。
『グリーン・マイル』の脛かじりで七光りなパーシィ。
そして『第9地区』の軽くて面倒事が嫌いなヴィカス。
働いてる分まだマシとはいえ、立派なマダオ過ぎて何も言えないw
ちなみに『プレデターズ』はレイプ犯やシリアルキラーだけどマダオとはまた違う。
『ワナオトコ』は殺人鬼で異常趣向。
『ヘルボーイ』はただの変態なのでノーカウント。

別にマダオが好きってわけじゃないんだけど、半分もマダオだとなんか、何とも言えない感じが・・・もしかしたら私がマダオでなんか引き寄せてしまったんだろうか・・・orz
次の映画はマダオがいないのがいいなぁ。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

恵理

Author:恵理
好きな子ほど上手く描いてあげれないぶきっちょヘタレですm(_ _)m

ヘタレとツンデレに愛を注ぎつつ語ったり日記書いたりしながらちまちまやっていきたいなぁ・・・(遠い目)

最近の口癖は「ドキッとした」

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。